お知らせ | あきる野市の幼稚園『学校法人岸野学園 すもも木幼稚園』サッカー、学習など幼児教育に力を入れています。

お知らせ

園だより
2020.01.31お知らせ

寒さが厳しい季節です。でも、子どもたちはますます元気いっぱいお外で遊んでいます。好奇心いっぱいの子どもたち、雪や氷、霜柱などに触れることも大切な経験です。折々の自然に親しみ、豊かな感性を育んで行きます。真冬だからといって、縮こまったりせず元気いっぱいの子どもたち、先生たちも見習いたいほど元気でイキイキしています。先生たちも負けずに頑張ります!!

節分に豆をまくのは、唐代の中国から伝来し、平安時代から宮中で行われている儀式です。投げた豆で鬼を追い払うというのは、室町時代に、明の習慣が伝えられたものともいわれています。幼稚園でも鬼の制作をしたり、豆を入れる枡をつくったり、みんなで元気いっぱい豆まきをして鬼を追い払います。

 

生活発表会
生活発表会につきましては、衣装づくりなど多くのご協力をいただきありがとうございます。子どもたち、お家の方に準備していただいた衣装を身に付け嬉しそうに張り切って練習に取り組んでいます。子どもたちはクラスのみんなで考えながら生活発表会に向けて少しずつ演技を創り上げ、練習に取り組んでいます。生活発表会の練習の課程を通して子どもたちにはひとつのものをクラスみんなで創り上げていく楽しさ、喜び、感動を、又、それを舞台の上で表現する達成感や喜び、楽しさ、緊張感を感じ味わって欲しいと願っています。どうぞ、生活発表会当日、舞台の上でイキイキと楽しく演じるお子様を楽しみにご覧ください。大勢の保護者の皆様の前で緊張してしまいハプニング等もあるかと思いますが、どうぞ、温かな拍手をよろしくお願い致します。

日時 2月8(土)
登園時間は各クラス違いますのでお手紙でご確認ください。

5日(水)予行練習、8日(土)本番共に「もちづき写真館」が撮影を行います。また、8日(土)本番当日は「園児ぇるビデオ」が映像撮影を行います。

 

おもいで帳
子どもたちが園生活の中で描いた絵画などを幼稚園生活の大切な思い出のひとつとして「おもいで帳」に綴ります。今年度も子どもたちが幼稚園で描いた力作を綴りますので幼稚園に持たせてあげて下さい。
昨年の4月に進級したお友達はご家庭にお持ち帰りしているおもいで帳をお手数ですが2月13日(木)、14日(金)に持たせて下さい。よろしくお願い致します。
昨年4月以降入園された方は、「おもいで帳」を購入していただきます。後日、集金させていただきます(850円)ご了承の程、よろしくお願い致します。

 

インフルエンザ
今年もインフルエンザが流行する時期になりました。幼稚園では各クラス加湿と換気を行うとともに「手洗い・うがい」の声掛けをし、蔓延を防ぐように取り組んでいます。又、子どもたちの体調にも注意し、熱がある場合にはベットに寝かせ、早めにご家庭にご連絡するなどの対応をとらせていただく場合もありますのでご了承ください。

もし、インフルエンザにかかってしまった場合・・・
幼稚園では「出席停止」扱いになります。インフルエンザにつきましては、「発病後5日間経過、かつ解熱後3日を経過するまで」となり、最低5日間はお休みいただくことになりますのでご承知おきください。

 

「アルバム」の写真取扱いについて
保護者の皆様には日頃から幼稚園に多大なるご理解とご協力をいただきありがとうございます。保護者の皆様に幼稚園での子どもたちの様子をお届けしている、れんらくアプリ「アルバム」の掲載写真の取り扱いについてお願い致します。「アルバム」につきましては、保護者の皆様方に子どもたちの元気いっぱいの幼稚園での様子をご覧いただきたいと考えております。「アルバム」サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写等を禁じます。ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

 

登降園時の安全について
先日、メールにてお伝えいたしましたが、最近、登降園時に幼稚園又は、バス停まで園児、又は弟妹がストライダーに乗ってきているご家庭があるようです。スタライダーの公道、駐車場、車両が往来する可能性がある場所での走行は禁止されています。また、実際に公道での事故等も発生し大変危険ですので登降園時にストライダーの利用はやめていただきますようお願い致します。幼稚園でも今後もストライダー教室を通じ子どもたちに交通安全や楽しく安全にストライダーに乗るためのお話をしていきます。保護者の皆様のご理解とご協力をお願い致します。
ストライダージャパンホームページ(ストライダーセイフティルール)
https://www.strider.jp/about/quality/strider_safe/

ルール1
公道走行禁止!
ストライダーは自転車ではありません。
ストライダーで公道を走行する行為は大変危険です。絶対におやめください。

 

ルール2
ヘルメットは必ず着用!
何よりも大切なお子さまの命を守ってくれるのがヘルメットです。
安全性の高いヘルメットを選びましょう。
また、小さい頃からヘルメットを被る習慣をつけましょう。

 

ルール3
遊ぶときは保護者同伴で!
お子さまが走行中に保護者の方は決してお子様から目を離さないでください。

 

走行禁止場所
公道、駐車場、車両の往来する可能性がある場所
公道など車両往来がある区域への飛び出しが懸念される場所
急な坂道(急な坂道ではスピードが出すぎ、コントロールが出来なくなる恐れがあります。)
段差など転落の恐れがある場所
階段および階段付近
危険な障害物がある場所
プールサイドや水辺の付近
乳児がいる場所

 

マナーを守ろう
人の多い場所、人に迷惑がかかる場所での走行はやめましょう!

 

ストライダー(ランニングバイク)の特性について
ストライダー(ランニングバイク)は足で蹴って前に進み、足で踏ん張って止まり、体重移動で曲がる乗り物です。すべて直感的な操作でコントロールでき、バランス感覚を養いつつ誰にも教わらずに自然と乗ることができます。

 

ブレーキが無い理由
ストライダーは足でしっかり止まれるように超軽量設計となっておりますので、まずは自分の足でしっかりと止まることを身に付けさせてあげてください。

 

ストライダージャパンの安全に対する考え方
自動車・オートバイ・自転車その他すべての乗り物は、使い方を間違えたり、ルールを守らないと、命に関わる大変危険な物になり得ます。それはストライダーも同じです。
またストライダーは二輪車ですので必然的に転倒リスクがあります。
なぜ公道を走ってはいけないのか。
なぜヘルメットを着用しなくてはいけないのか。
そのルールの意味をお子さまと共有していただき事故防止にご協力いただけますようお願い申し上げます。

※ストライダーエンジョイカップホームページより

 

ストライダーは子どもの好奇心を満たす自由な乗り物。
だからこそ、安全のため必要となるルールがあります。
そのルールの大切さを子どもたちに教え、守るのは、私たち大人の役目です

pagetop